fc2ブログ

(165)やり始めるとやる気が出てくる

やる気は出てくるのを待つのではなくて、何かをやり始めると自然にやる気が出てくるものだ――というようなことをよく耳にしますが、これ、本当ですね。

記述問題対策の4冊目となる新著を書いている途中だったのですが、しばらく放っていた原稿を何となく書き始めたら、特にやる気が出ていたわけではないのに、不思議と書けてくるものなんです。

「やる気」なるものを待つのではなくて、とりあえずやってみることの大切さを改めて実感しました。

いまようやく4分の3くらいまで書けたでしょうか。

ここからが長いのですが、とりあえず書き始める、というのを毎日実践して、早く原稿を仕上げたいと思います。

書き終えたらまた新著の内容をお知らせしますね。



「記述問題の徹底攻略シリーズ」の第三弾。『中学受験国語 記述問題の徹底攻略 発展編』は、自分で言うのもなんですが、自信作です。ヨロシク!





↓おかげさまで、拙著『中学受験国語 記述問題の徹底攻略』が増刷。ついに6刷となりました!




↓『中学受験国語 記述問題の徹底攻略』の続編となる、中受国語に関する2冊目の著書です。現在2刷目!




↓↓中受国語3冊目の著書。選択肢問題対策はこれ一冊で完璧です!現在3刷目。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
↑クリックして、応援していただけると励みになります。よろしくお願いします!
スポンサーサイト



(164)「寝ていなく、」「やっていなく、」など

「寝ていなく、」「やっていなく、」など、「○○なく、」という不自然な表現をする小学生は結構多い。「寝ておらず、」「やっておらず、」とするか「寝ていなくて、」「やっていなくて、」とすると自然になる。

と、こんなことをツイッターに書きました。

助動詞の「ない」を「なく」に活用させて読点を打つ、「寝ていなく、」「やっていなく、」のような形って、指導していて本当に多いんですね。記述解答をそこそこ書ける生徒さんでもやってしまう誤りです。


お子さんが塾の授業やテストで書いた記述答案の見直し・添削を保護者の方がするのは結構大変だと思います。

そこでお勧めしたいのは、まずはこういう「日本語の文章としての不自然な表現」をお子さんと一緒に確認しながら、修正していくこと。

「寝ていなく、」「やっていなく、」を始め、「てにをは」の使い方、「主語・述語が一致しているかどうか」、「見れる」「来れる」などの「ら抜き言葉」等々。

まずはこれだけでも結構効果的です。
ぜひ!



「記述問題の徹底攻略シリーズ」の第三弾。『中学受験国語 記述問題の徹底攻略 発展編』は、自分で言うのもなんですが、自信作です。ヨロシク!





↓おかげさまで、拙著『中学受験国語 記述問題の徹底攻略』が増刷。ついに5刷となりました!




↓『中学受験国語 記述問題の徹底攻略』の続編となる、中受国語に関する2冊目の著書です。現在2刷目!




↓↓中受国語3冊目の著書。選択肢問題対策はこれ一冊で完璧です!現在3刷目。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
↑クリックして、応援していただけると励みになります。よろしくお願いします!

若杉国語塾 記述問題対策に特化した中学受験国語専門塾

『中学受験国語 記述問題の徹底攻略』の著者・若杉朋哉が直接指導する 中学受験国語専門塾。 オンラインによる個別指導で、筑駒、開成、灘、桜蔭、麻布、駒東、武蔵、栄光、鷗友、芝など…記述問題対策に特化した授業を行います。
プロフィール

tomoyawakasugi

Author:tomoyawakasugi
若杉朋哉(わかすぎともや)
埼玉県さいたま市在住。
塾講師歴20年目。
記述問題対策に特化した中学受験国語専門塾「若杉国語塾」代表。
著書『中学受験国語 記述問題の徹底攻略』
著書『中学受験国語 記述問題の徹底攻略 基礎演習編』
著書『中学受験国語 記述問題の徹底攻略 発展編』
著書『中学受験国語 記述問題の徹底攻略 演習編』
著書『中学受験国語 記述の技術40』
著書『中学受験国語 選択肢問題の徹底攻略』
著書『すごくわかりやすい 規則性の問題の徹底攻略』
趣味は俳句です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-